読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えりしおん@会計士大家さん

公認会計士23年目。2017年03月、大家さんになりました。

パートナーさんと新・管理会社さん。

午前、パートナーさんご担当者が
会計士大家の地元をご訪問。

 

来たる03/31、
決済日に向けて。

売主さんへの振込用紙に
記入・押印。

 

それから、
決済日時点での
レントロール

こちらにも署名・押印。

 

残る手続きは、
新しい管理会社との契約。

 

f:id:tokyo_souzoku:20170325201921j:image

 

こちらは、決済日後でもOK、
とのこと。

 

その新・管理会社さん。
まだ契約書締結前なのに、
早くも動いてくれております。

suumoはじめ、ネット広告出し。
物件の見回り。

リフォーム提案などなど。

 

で、新・管理会社が早くも

お手柄を上げました。

物件の見回りをしていたなか、

二階の某室玄関に、張り紙が。 


この部屋の住人が、

夜逃げしたらしく、

 

その方の家賃保証会社が

無断立入禁止の張り紙をし、

その旨を現・管理会社にも

連絡していたが、

 

現・管理会社から売主さまに

夜逃げの事実報告が

上がっていなかったようで。

 

夜逃げが年明け早々、

家賃保証期間3ヶ月が

ちょうど満了するタイミングで、

 

ワタクシ会計士大家に

物件売却、となるわけで。

 

新・管理会社からパートナーさんに

連絡

→パートナーさんが売主さまと交渉。

→その結果、

1 夜逃げ部屋の原状回復と

リフォームを

売主さま負担で実施

 

2 空室での引き渡しと

ならざるを得ないが、

夜逃げ部屋は

入居者がつくまで、

空室期間中、売主さまに

家賃保証をいただけることに。

 

頼もしいパートナーさんと

新・管理会社さんのおかげで、

 

損失を未然に防ぐことが

出来ました。

 

めでたし、めでたし。

 

さあ、引き渡しまで

あと6日。

 

次の物件探しも、

始めるとしましょうか。